ストレス太りに打ち勝つホットヨガ、ファスティングはマストという話

みんなの本気ダイエット事情続きます。

最近はホットヨガで痩せる人増えている!

 

ステレス太りをホットヨガで解消。気持ちいいダイエットがおすすめ

  • 1. どうして太ったと思いますか? その原因は?

    仕事や将来の不安からくるストレスが一番の原因です。生活習慣の乱れからホルモンのバランスを崩し、生理前には衝動的に食べるようになりました。また、ご飯よりもお菓子やパンでお腹を満たすようになったのも太った原因です。

  • 2. 太ってて困ったことや悩んだ状況などを具体的に書いてください。

    洋服を買いに行っても、どの服を着ても似合わない自分にうんざりしました。試着しても鏡に映る自分が嫌いで、試着姿を店員さんに見せたくありませんでした。わたしなんかがオシャレしても、、、とどんどん卑屈になり、ファッションも人生も全然楽しめていませんでした。

  • 3. ダイエットのために何をしましたか 具体的に

    ホットヨガで汗を流すことを始めました。ジムなどで激しいトレーニングは向かなかったのですが、ヨガはマイペースなわたしにとって長く続けられるスポーツでした。また、同時にファスティングも始めました。ファスティングを定期的におこなうことで身体をその都度リセットし、かなりのデトックス効果を得られたと思います。ファスティングは最初ドリンクで行なっていましたが、途中からスープに変更。それによって冷えがなくなり、代謝も以前よりアップしました。

  • 4. ダイエットで一番効果があったのは何ですか? 具体的なエピソードも添えて記入してください。

    ダイエットで一番痩せたのは、ファスティングです。短期間で身体の毒素を排出し、心身ともに身軽にしてくれました。食べ過ぎが続いたときに、3日間の期間を決めて取り組んだところ3キロ体重を落とせて感動しました。
    便秘気味な体質もファスティングで改善され、ぽっこりお腹が見事に平らになり嬉しかったです。ファスティングも3日間という短い期間なら辛くなかったですし、身体もリセットできたのでこれからも定期的に続けていきたいダイエット法です。

  • 5. ダイエットであなたがおすすめするモノ・事・商品があれば教えてください。

    ファスティング、ホットヨガの他に、ジムならパーソナルトレーナーをつけて行うのがおすすめです。
    また飲み物なら甘酒、ココナッツオイル入りのコーヒーは便秘改善になりダイエットに最適でした。
    シルエットを美しくするなら、デュアルサイクルロンが手軽にマッサージができておすすめです。

恋して痩せた。やっぱり恋の力は偉大!?

  • 1. どうして太ったと思いますか? その原因は?

    食べることが大好きな私。太った原因はやはり食べ過ぎにあります。幼少期よりおなか一杯=幸せだと思っていました。また、足りないよりは多い方がいいという考えから食卓にはいつもたくさんのご飯が並んでいます。少し残すぐらいなら、食べちゃおうとついつい多く食べてしまいます。

  • 2. 太ってて困ったことや悩んだ状況などを具体的に書いてください。

    洋服選びにはいつも悩まされました。伸長160㎝、体重79kg。好きな服はかわいい服。でも、かわいい服は大きいサイズがないですし、あったとしても地味な感じ。どうしても、着たい服よりも着れる服でいつも悩んでいました。

  • 3. ダイエットのために何をしましたか 具体的に

    まずは食べる量を減らしました。毎日暇があれば何かしら口に運んでおり、また、飲み物も甘いジュースを飲んでいたのでやめました。そして、一日に食べるものと食べる量を決めました。最初はおなかがすいて辛かったけど、次第に体が慣れていきそれだけで1ヶ月10kg痩せました。そこから、毎日プールで1時間泳ぎ、更衣室で体のラインをチェックしました。目に見えて痩せていく姿を見たら頑張ろうと思え、とにかく毎日続けました。おかげで半年で20kgほど痩せました。

  • 4. ダイエットで一番効果があったのは何ですか? 具体的なエピソードも添えて記入してください。

    ダイエットで一番効果があったのは恋です。好きな人ができ、どうしても振り向いて欲しいと思いダイエットに励みました。少しでも食べたいと思ったら、彼と仲良くなれないぞと自分に言い聞かせ耐えました。痩せた姿を見て、彼はとてもびっくりしていましたが、自分の為にそこまで痩せたこと、それだけ本気で思っていることが伝わり見事お付き合いすることが出来ました。今ではその彼は旦那になりました。具体的な目標を持ってダイエットを行うことはとても大切です。

  • 5. ダイエットであなたがおすすめするモノ・事・商品があれば教えてください。

    ダイエットをするにあたって必要なことは人生を変えるほど大きな目標です。実際、痩せると人生は変わります。着れる服を選ぶのではなく、着たい服を着れる。身体も軽くフットワークも軽くなる。でも、太ったままでは何も変わりません。なので、痩せたときの自分がやりたいことを想像しながら行うと、自己暗示がかかりダイエットが成功するのではないかと思います。

 

運動量の低下はデブの元だった。

  • 1. どうして太ったと思いますか? その原因は?

    太った原因としては、1年前までサッカーをしており、結構な頻度で練習や試合をしていたので運動量がすごく、その分ご飯も食べてました。その後サッカーをやめたのですが、食べる量は前と変わらなかったので太ったと思います。

  • 2. 太ってて困ったことや悩んだ状況などを具体的に書いてください。

    アパレル業界で働いているのですが、職業柄お店の洋服を着なければならないのですが、サイズが周りの方よりも少し大きめのサイズを着る必要があり、スマートに着ることができず、少し変な着方になってしまうのが悩んでました。

  • 3. ダイエットのために何をしましたか 具体的に

    まずは、糖分を減らしました。お菓子やアイスクリームなど糖分が多い食品は食べるのを出来るだけやめました。また、運動を再開しました。時間がないので仕事帰りにいつもバスで帰っていたのですが、徒歩にしてウォーキングを始めました。また、食べたものをノートに取るようにしました。そうすることで自分が何を食べたかはっきり分かり、体重が増える原因となっている食べ物が分かったりするからです。しかしながら、食べる量は極端には減らさずに、ささみや野菜などヘルシーな食べ物をたくさん取るようにしました。

  • 4. ダイエットで一番効果があったのは何ですか? 具体的なエピソードも添えて記入してください。

    ダイエットで一番効果的だったのは、やはりウォーキングです。食べ物を調整するのにはやはり限界があり、痩せるためには運動が必然的だったので一番効果的でした。まと、毎日ウォーキングはしてたのでその毎日の積み重ねが痩せた原因だと思いました。また、激しい運動ではなく、普段運動をしていない方にも出来るような運動だったので無理をせずに続けれたというのも大きかったと思いました。痩せるためには、運動の継続が近道だと思いました。

  • 5. ダイエットであなたがおすすめするモノ・事・商品があれば教えてください。

    ダイエットでのオススメは、前に履いていたズボンです。ダイエットにはありきたりかとは思われるかもしれないですが、前に履いていたズボンが履けなくなった時の屈辱は計り知れません。なので、その屈辱がダイエットのバネになるのでいいと思います。

 

ダラダラと食べ続けた結果、気がついたら太っていた

  • 1. どうして太ったと思いますか? その原因は?

    いろいろ理由がありますが、一番大きな太った原因は食べたいときに食べたいものを食べてしまったからだと思います。帰るのも遅かったので早めの4時に食べたあとに家に帰ってから12時頃にご飯を食べていました。朝ごはんはしっかり食べず昼を兼用でした。

  • 2. 太ってて困ったことや悩んだ状況などを具体的に書いてください。

    太っていることにより、好みの服を着れないことです。
    あ、いいなと思って試着してみると、お尻が大きく太ももが太いのでせっかく気に入った服が入らない、など。
    あとは足が太いことにより水着が着れないので夏にプールに行けません。

  • 3. ダイエットのために何をしましたか 具体的に

    私は下半身が太いことが悩みだったので、毎日お風呂あがりに下半身のマッサージをしました。
    ぺこちゃんがやっていたマッサージ方法で足首からふくらはぎ、太ももまで念入りに一日もかかさず一か月間続けました。
    それから、意図的ではないのですが、ご飯があまり食べられなくなって少食になりました。
    なので朝はある程度ヨーグルトや牛乳、パンなどの体に良いものをを食べ、昼と夜は野菜中心みたいな生活を3週間くらい続けました。

  • 4. ダイエットで一番効果があったのは何ですか? 具体的なエピソードも添えて記入してください。

    ダイエットして痩せたなと感じたのは、食事制限をしたことです。
    もちろん、足のマッサージも周りから足が細くなったねと言ってもらえましたが、目に見えて大きく体重が落ちたのは食事制限をしたときです。
    一週間で3キロほど落ちました。全部で3週間ほどで5キロは落ちたと思います。
    朝は食べて、昼と夜は野菜やスープなどの軽めなものでした。お肉は食べても少ししか食べてません。
    もちろん、深夜食も食べていません。
    体重が落ちることで顔の肉が落ち、おしりのお肉も自然と落ちました。

  • 5. ダイエットであなたがおすすめするモノ・事・商品があれば教えてください。

    食事制限は身体にも影響を受けるのであまりおすすめはしません。
    前に私がやっていた朝昼夜関係なく食べたいときに食べたい量だけ食べるという習慣は見直す必要がありますね。

    普通に食べる普通に運動がいいと思う。

 

  • 1. どうして太ったと思いますか? その原因は?

    私が太った原因は、お菓子の食べ過ぎ!

    お菓子が本当に大好きでポテトチップス、ポッキー、おせんべい、クッキー、アイス、チョコレートなど毎日何かを食べていました。夕飯を食べて、夜寝る前にも小腹が空くと食べちゃうことも・・・。

 

  • 2. 太ってて困ったことや悩んだ状況などを具体的に書いてください。

    夫にセルライトがあるよ!って言われて、ショックをうけたり、太ったことによって細身パンツなどが入らなくなってしまって困っています。洋服が好きなのですが、やはり太ってるとファッションって映えないと思うので。

  • 3. ダイエットのために何をしましたか 具体的に

    私の場合は、お菓子をやめる!ではなく、ひかえる!とくに夜寝る前はひかえる!というものに取り組みました。完全にやめるとなると、自分の場合は絶対に反動があると思ったので。ひかえる!にしておきました。そうすることによって、万が一お菓子を夜中に食べたとしても、自分をそこまで追い込むこともないかなと思いました。実際お菓子の量を減らしていくと、少しの量でも満足感があり、今までのようにドカ食いをするということはなくなりました。

  • 4. ダイエットで一番効果があったのは何ですか? 具体的なエピソードも添えて記入してください。

    ダイエットしようと、意気込むと疲れちゃうと思うので出来る範囲で取り組むというのが自分には合っているやり方かなと思いました。お菓子も完全にはやめられないけど、少しの量を昼間に食べるとかして量と時間だけは意識しました。少しずつですが、成果はあって痩せたと思います。お菓子は肥満はもちろんですが、体にもあまりよくないと思うので控えられる生活が出来て嬉しく思います。不思議とあんなに毎日食べてたのに、そこまで食べたい!と思わなくなりました。

  • 5. ダイエットであなたがおすすめするモノ・事・商品があれば教えてください。

    ダイエット中は、意識して糖分は控えています。スタバなどのコーヒーショップもめったなことでは行かなくまりました。これもダイエットに限らず、体にはいいことだと思うので一石二鳥だと思います。行ったとしても糖分の入っていないコーヒーを飲むようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です